君を守るよ、疾風のごとく!

このブログでは「ハヤテのごとく!」の主人公、綾崎ハヤテを全力で応援してます。 ハヤテFCも運営中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ハヤテのごとく!!」 アニメ第2期 まとめページ

「ハヤテのごとく!! Hayate the combat butler 2nd season」


キャラクターCD 2nd seriesのまとめはこちら

オープニングテーマ
第1話~第17話 Wonder Wind       ELISA
第18話~第25話 daily-daily Dream   KOTOKO

エンディングテーマ
第1話~第17話 本日、満開ワタシ色!
桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘 starring 伊藤静 with 矢作紗友里&中尾衣里&浅野真澄

第18話~第24話 カラコイ~だから少女は恋をする~
三千院ナギ&綾崎ハヤテ starring 釘宮理恵&白石涼子

第25話 Wonder Wind
ELISA

サブタイトル
第0話 アツがナツいぜ 水着編!
第1話 禁断のマラソン自由形!
第2話 マネーのとら
第3話 そして伝説にならない
第4話 君は僕に似ている
第5話 Heart to Heart
第6話 おまえンち
第7話 やきもちとか焼かれたてジャぱん
第8話 シラヌイがやってきた
第9話 乙女心が求めるものは……
第10話 プレゼントの行方
第11話 ヒナ祭りの頃に
第12話 残酷な大馬鹿野郎のテーゼ
第13話 FEELING OF FREEDOM
第14話 鷺ノ宮家の一族
第15話 下田温泉湯けむり旅情
第16話 スターダストメモリー
第17話 桜の下で
第18話 ホワイトデーの懲りない人々
第19話 王者をねらえ
第20話 メイドターンができなくて
第21話 なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい
第22話 Keep On Dreaming
第23話 僕たちの行方
第24話 Distance
第25話 執事とお嬢様の話ですから


「ハヤテのごとく!!」 今回は1期と違い原作に忠実でしたね。最初見た時は1期とのギャップに驚きはしたものの、今見ると全然違和感なく普通に見れますね。
今回の見どころは、第13話のヒナギクの「ヒナ祭り祭り」のお話。第15話~第17話の下田温泉のお話。第23話~第24話の咲夜の誕生日のお話。そして原作にないオリジナルの最終話、第25話。
個人的に好きなのは、第5話のナギと一樹のお話とお嬢様の例のイベント。そして第8話のシラヌイが初めて三千院家にやってきたお話です。特に第8話の咲夜と伊澄のやりとりが好きです。ナギの初めての笑顔が見れたのもこのお話だと思ってます。

最後にスタッフ、キャストの皆様、本当にお疲れ様でした!!
「ハヤテのごとく!!」 本当に素敵なアニメでした!!
「ハヤテのごとく!!!」 楽しみにしてます!!

〈ハヤテ 2期 アニメ まとめ ページ〉
スポンサーサイト
[ 2009/09/24 09:43 ] ハヤテのごとく!! | TB(0) | CM(0)

ハヤテのごとく!!第25話〈最終話〉「執事とお嬢様の話ですから」の感想

ハヤテ2期もついに最終回。半年間あっという間だったなぁ…。そのうち2期のまとめページも作ろうと思ってます。それでは最終話のお話。

バイトと咲夜の誕生日で疲れ切ったナギは風邪で倒れてしまいました。

「どうせ倒れるのなら、こんな春休みの最中じゃなくて、新学期始まってから倒れれば、堂々と学校を休めたのに…」

元気です。ナギお嬢様はとても元気です。その後、皆さんお出かけ。ナギとハヤテは2人きりに。「私が動けないのを良いことにハヤテがあんな事やこんな事をしてきたら…」そう考えるナギですが、天然ジゴロは…

「隣の部屋で控えていますから、何かあったら呼んでください」

待てぃ!

何も起きない。しかしそこがハヤテのコンプレックス。体は動くが眠くはない、そんなナギに…

「それでは僕が作ったオリジナルの子守歌をみっくみくにしたりされたり」

回りくどいわ!

だいたい、したりされたりって何だよ。どうしろってんだよ。それは敬語なのか?丁寧語なのか!?自分で歌え!ってことで却下。最終話のくせにパロディが多いな…。だったら絵本でも読みますか?寝かしの定番、絵本の登場。定番ということで…

「不思議の国のアリス」

「普通だな」

「普通ですよ?」

では


111.jpg

「戦争根絶を目指す、ソレスタルビーイングは…」

本当に最終話なのにパロディが多いな…

「でまぁなんやかんやでアリスは不思議の国に行きました」

つっこみどころが多すぎるんですが…。


asass.jpg

ヒナアリス登場!似合ってっるよ。とても良い感じです。そして

113.jpg

「たった一人でトランプ兵達をなぎ倒したアリスは不思議の国を平定。新国家を自立。その国を合衆国ニッポンとし、平和に暮らしましたとさ。めでたしめでたし」

めでたいことがあるかぁ!!

本当につっこみどころが多すぎるんですが…。

「仕方ありません。それではとっておきのオチを!」


「次回に続く!!」


え~~~~~

次回はないので、Bパートに続く。
そしてマリアさん帰宅。調子はどうですか?そう聞くマリアが見たものは

112.jpg

本の山。よっぽど暇なんだな…。ていうか元気そうだな…。そこでナギは思いつく。退屈しのぎを。

121.jpg

ハヤテ観察。しかもマリアさん乗り気。このナギとマリアさんの顔がとてもいいですね。パッキーを求める主人公は光の速さでトラブルに巻き込まれる。以下、ハヤテの流れ。

①お魚加えたどら猫を追いかける

②財布を忘れて、愉快なハヤテさん 咲夜に遭遇

③メイド喫茶でバイトする

④ナギに怒鳴られる

⑤伊澄と伊澄のお母さまに出会う

⑥ワタルに呼び止められる

ここでマリアさんがこんなこともあろうかと学んでおいた読唇術発揮。

どんな時を想定して学んだんだ…

ていうか本当にいままで以上につっこみどころが多い最終話ですね…。勉学達者なマリアさんは見事に読唇。ハヤテの使う読唇術とは大違いですね…。そして2時間後…

114.jpg

⑦人に道を聞かれること15回、困っているご老人を助けること23回、さらに強盗事件で道路が閉鎖され、その強盗に出くわい捕まえ、偶然にも一味のアジトをつきとめる

⑧パッキー売り切れ。みんな食べてる。ヒナギクまでもが食べてる

⑨ヒナギクと生徒会三人娘からパッキーを食べさせてもらう

⑩ナギに怒鳴られる

しかし2時間で⑦を全てこなすとは相当の強者ですね…。見事にハヤテらしさが出ています。

115.jpg

⑪創業100年。路地裏でひっそりと営業する、あの知る人ぞ知る幻の駄菓子屋に向かう

⑫西沢さんに最後のパッキーをとられる

そんな目でパッキー大好きって言われちゃあなぁ…

⑬待ちきれなくなったナギはハヤテに電話

⑭ハヤテは携帯を海に落としてしまう

今回のハヤテぶりは本当、見事だなぁ…

⑮ハヤテは喫茶「どんぐり」でパッキーを作る

え~~~~~

⑯急いで持って帰る途中でトラックに衝突

え~~~~~!!

「ハヤテが!ハヤテが~!!」

この時のナギがとっても可愛いです。ハヤテを思い、ベッドを飛び出したナギ。マリアは至急医療班を手配。しかし

「ただいま帰りました」

ハヤテ帰還。

え~~~~~~~!!!

「サッカーボールを持っていたら奇跡的に無傷でした」

116.jpg

どうしたんだ、今回は。なぜこんな星の下に生まれてそんな奇跡が起こるんだ…。てことで

⑰無事帰還


122.jpg

「今はこれが精一杯です」

そういってハヤテは1本しか残ってないパッキーをお嬢様に。それとカメラを壊してしまったことを謝るハヤテ。気付いていたのかというナギの問いにハヤテは答える。

「お嬢様の執事ですから。お嬢様のことはお見通しです」

すごいのやらすごくないのやら…。僕はハヤテの大ファンです。だから言います。カッコいいよ、ハヤテ。本当に思いました。

117.jpg

「なんとダメな執事なのだ。しかも持ってきたのはたった1本。」

「だが、あのパッキーは世界一美味しかったぞ」


とても素敵な1シーンでした。ハヤテにチューしたかは謎のまま。今回は主人公とヒロインがメインの素敵なお話だったと思います。




118.jpg

119.jpg

120.jpg

エンディングは、ELISAさんの「Wonder Wind」。2期の前半のOP曲ですね。久し振りに聞いたけどこの曲も個人的に大好きです。エンディングには文やシャルナちゃん。そしてラストにはアテネ。そして24話に少しだけでてきた王玉。これらを考えると今回のエンディングは3期の予告も含まれていたんじゃないかと思います。

「ハヤテのごとく!!」 とても素敵なアニメでした。どうもありがとう!!!そしてお疲れ様です!!!

「ハヤテのごとく!!!」 楽しみにしてます!!!

〈 ハヤテのごとく!! 第25話 〈最終話〉 「執事とお嬢様の話ですから」 感想 〉
[ 2009/09/20 00:00 ] ハヤテのごとく!! | TB(18) | CM(0)

ハヤテのごとく!!第23話「僕たちの行方」~第24話「Distance」の感想

みなさんエンディングテーマ「カラコイ だから少女は恋をする」は聞きました?素敵な仕上がりなので聞いてみるといいですよ。さてさて咲夜の誕生日編の23話と24話。ヒナギクはお疲れのもよう。それは学校がヒナを信頼しているということ。

imagesa.jpg

そんなヒナギクに対して

「その信頼を利用して、こっそりこの学校の土地を売りさばいてびっくりさせてあげれば」

黒い!!黒いよ、愛歌さん。「冗談よ」ってそうじゃなきゃ困ります。その後、咲夜の誕生日会でメイド服姿がばれてしまった千春さん。これはいじめられる…!!そうは思うものの愛歌さんは

b.jpg

「ちゃんときれいに忘れて…」

「ねーよ!!この人全くこれっぽちも忘れる気ねーよ!」

黒い!!!黒いよ愛歌さん!!一方咲夜のためにかけつけた唯一の幼馴染は…


c.jpg

なんの罰でこんなことになってるの!?ねぇ教えて神様!!

死ぬ寸前。ネタは憐れみでうけた…。1年よりも長く感じた10秒。さすが前世は勇者と言うべきか…。さすがにワタルに同情します。その後、「いっそ殺してくれ」というワタルを咲夜は励まします。ワタルは

「あ~も~昔みたいにベタベタくっついてんじゃねーよ」

d.jpg

見事なラブコメ展開。そこに伊澄さん登場。

「咲夜がワタル君のことが好きで、ワタル君が咲夜を襲ってる」

自然なラブコメ展開。いいと思います。さらに伊澄さんの追い打ち

icon39dd.jpg

「あの芸はちょっと微妙だったわ。大きな舞台で、動きの小さな指芸はお客さんに見えにくいわ。あの場合もう少し全身を使った芸の方が…」

「ってことで私が惚れるかと言えば…」

ダメ出しだーー!!!さらに同情します。自分ほんま鬼やな、と咲夜からも。そんなラブコメ展開が一通りすんだところでナギとハヤテが登場。

「ハヤテはん。自分もきてくれたっちゅーことはなんや、面白いことしてくれるんやろ?」

「は?」

「どうすればいいんだ、ゴッド!!!」


f.jpg

しかーし!ここがワタルと違うところ。しっかり受けてます。しかし肝心の咲夜嬢が笑ってないってことはワタルの勝ちってことですかね?しかしよくもまぁあんな多くの人の前でしゃべれますよね…。ちょっと羨ましい。個人的な今回の一番のシーンは以下の咲夜お父様との会話。


「それにしても先ほどのステージは素晴らしかったよ、綾崎君。特にネギ泥棒のくだりは最高だったよ。まさかジョージが西海岸出身だったとはね」

「えっ、ありましたっけ?そんなの」

「なかったな」


なんなんだこの人!!


「いや~ナギお嬢さん。うちの娘の誕生日に来てくれてありがとう。これつまらないものだけど、天然の荒巻じゃけ。なかにイクラが入っている。とても美味しいよ」

「いりません、そんな生臭いもの…」


なんなんだー!この天然ぶりは!!

咲夜家の主は間違いなくこの人でしょう。そんな楽しそうな家族を見てナギはふらっと出ていってしまいます。ナギを探しにむかったハヤテは咲夜と二人きりに。そこで咲夜からある提案が。


g.jpg

「実はウチ、お兄ちゃんっていうのにちょっと憧れてんねん」

・・・

「せやな」

「ええ」

あっさり会話は終了。一方触れてこなかったけど、バイト終了後、歩はヒナギクと遭遇。ヒナギクは色々な怖さをこらえながら観覧車のてっぺんで歩に告白をする。

「私はハヤテ君のことが好き」

しかし歩の反応はヒナギクの斜め上。「なんで」と聞くヒナギクに歩は

「私たちは別に死に別れたわけじゃないし、特に喧嘩もしてないし、あって話せば楽しいし。別に永遠にお別れしたわけじゃないから」


h.jpg

「そのうち私が口説き落としてみせちゃおっかなって」

西沢さんかっこいいな~。原作読んでても最近感じてたけど、改めて感じたな~。一方家族っていいな。そう感じる少女に伝えるべき言葉につまる少年。伝えるべき言葉は「僕は一生そばにいます」そんな薄っぺらい言葉じゃなくて

「あっ指が…」


・・・・・・


「それで笑いがとれると思っているなら来世はトイレットペーパーの芯とかに生まれ変わった方がいいぞ」

本家の天然ぶり発揮。ヒナギクの前ではトリビアを語ったハヤテは今回は一発芸。もちろんうけない。ようやくナギに元気が戻り、咲夜の笑いがとれたところで咲夜嬢の祝い花火!なんか感動的な咲夜の誕生日編でしたね。2クール終了!って感じですね。


hh.jpg


i.jpg

ちなみに最後に王玉が出てきたということはアテネ編までアニメは続くということですね。


j.jpg

〈ハヤテのごとく!! 第23話 「僕たちの行方」 第24話「Distance」 感想〉
[ 2009/09/14 13:54 ] ハヤテのごとく!! | TB(2) | CM(0)

ハヤテのごとく!!第22話「Keep On Dreaming」の感想

「お金とはなんなのだろうか?」そんなナギの疑問から始まるこの第22話。ナギはバイトで貯めたお金で誕生日にはハヤテに腕時計をプレゼントすることを宣言します。その後2人は「喫茶どんぐり」にアルバイトしに行きます。しかしそこにはハムスターがエサ代を稼ぎにやって来てました。

66.jpg

グッドタイミングです。
さすがハヤテ。

西沢さんが痴女になったところでナギとハムの対決が始まります。まずはハムの先制攻撃。

4.jpg

「いらっしゃれましたー!」

うん。心配はいらない。間違いは誰にだってある。ハヤテが見ていて緊張しちゃったんだもんな。可愛いよ、ハム。ナギの攻撃はクリティカルヒット!ハムの年上のお姉さんの威厳に3000のダメージ。

その後、足橋先生登場。

3.jpg

「敵も味方も人気があってバトル漫画なのに誰も殺せないし、キャラも多くてインフレになるしどうすればいいんだー!」

漫画家先生ずいぶんお悩みのようです。

1_convert_20090829234726.jpg

「先生やめてください!そういう行為店内では禁止ですよ!」
「私の愛を止めないでくれー!」

「心に愛がなければスーパーヒーローじゃないんだー!!」


足橋先生カッコいい!!
ほれちゃいますよ。マジで。今回の一番のシーンだね。死にたがりで夢見がちの漫画家先生の愛の告白はハヤテが無事に阻止。

「こんな可愛い子が女の子のはずないじゃないですか!」
「それは納得の理由だー!」

ハヤテは無事じゃないけどね…。

5.jpg

〈ハヤテのごとく!! 第22話 「Keep On Dreaming」 感想〉
[ 2009/08/30 00:23 ] ハヤテのごとく!! | TB(3) | CM(0)
ハヤテFC会員名簿
現会長 Nobu
元会長 文月かずや様

No.01 刎斬闇鷺さん
No.02 さつきさん
No.03 神無月09さん
No.04 わたぼう大好きっ子さん
No.05 なぎ倒せ!さん
No.06 岡さん
No.07 凪颯さん
No.08 サクLoveさん
No.09 北原俊平さん
No.10 りらっくす☆さん
No.11 破波さん
No.12 SAKUさん
No.13 黒いハヤテさん
No.14 しいなさん
No.15 バン☆ビンさん
No.16 dinobotさん
No.17 桜花双嶺さん
No.18 hinatan_love
No.19 大崎礼央さん
No.20 まんじゅうさん
No.21 古市ゴルゴさん
No.22 ヒナたんさん
No.23 トマトさん
No.24 綾凪歌絵さん
No.25 いろはさん
No.26 RYO-Tさん
No.27 KTAさん
No.28 瑞穂さん
No.29 Takuさん
プロフィール

Nobu

Author:Nobu
血液型:B型

ハヤテ君がとっても大好き。ハーたんよりはハヤテ君。アニメ・漫画が大好き。水樹奈々さんと茅原実里さんの大ファン。好きな声優は白石涼子さんと植田佳奈さん。好きなゲームは任天堂全般,falcomの軌跡シリーズ,ドラクエ,ソニック,風来のシレンなど。最近は艦これの五月雨ちゃんが可愛くて仕方のない提督。

何かありましたらお気軽にどうぞ。
hayafcillust☆gmail.com
(お手数ですが☆を@に変えて送って下さい)

ブログランキング
1日1回押してください。
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。